日本野鳥の会ひろしま 

 野鳥情報の公開基準__


2002. 10. 06 作成
2008. 08. 02 改訂



  2008年8月2日の連絡会において、ホームページにおける野鳥情報の公開基準を一部改定致しました。

  野鳥情報の公開は、『皆さんがお住いの地域や良く行かれるフィールドにも同様の種がいるかもしれないので探してみて下さい』という、野鳥情報の登録の活発化を目的としています。

  なお、本基準につきましては、2009年(平成21年)1月から適用されます。


対象種季節
区分
公開レベル理由など
繁殖期非繁殖期






希少種
猛禽類・フクロウ類
 
留鳥二次細分市町村 ・ 大勢の観察者の存在により一般の方に迷惑を及ぼす、
  営巣放棄を招く或いは越冬地の移動を余儀なくされる
  可能性があるため

 ・ 情報の流出による密猟を防止するため
夏鳥
レッドリストの見直し(環境省.2006)
レッドデータブック広島(広島県.2003)
広島市の生物(広島市.2006)
の掲載種
冬鳥二次細分
 
広島野鳥図鑑における迷鳥、
或いはそれに相当すると考えられる種
 
全て
その他の種留鳥市町村市町村 ・ 初認・終認の地域差をより実感して頂くなど、身の周り
  の観察情報を登録して頂くため
夏鳥
冬鳥二次細分

   注意事項
 ※1 二次細分とは  警報・注意報や天気予報の発表区域であり、気候が類似した区域と言えます。
  各区域と市町村は こちら から確認できますが、これまでの公開区域の区分と異なる部分もあるのでご注意下さい。
 ※2 二次細分表記に係る例外  保護増殖活動が一般に知られている箇所については市町村レベルで公開します。
 ※3 市町村の表記について  地先名・旧市町村名は公開しません。
 




 ※4 冬鳥の繁殖期の情報について  一般的に冬鳥とされていた種の繁殖が確認された場合、生態学的に重要なデータである一方、
観察者の集中による弊害が考えられるため、希少種・その他の種ともに二次細分レベルで公開します。
 ※5 迷鳥に相当する種の判断  上記の冬鳥の繁殖情報のように、観察者の集中が考えられる種としますが、現時点では明確な基準がないため、寄せられた情報毎に検討していきます。
  基準の検討に係るご意見、または御協力頂ける方を募集しております。
 




 ※6 情報提供者について  個人情報保護の観点からホームページでは公開しません。
 




 ※7 公開する情報の量  森の新聞では紙面の制約に合わせて検討します。
  ホームページでは公開レベルが市町村以下の情報全てとします。
 




 ※8 実際の公開例  東部
オオタカ12月○日
林縁部で長時間パーチ

   中南部
ジョウビタキ 10月×日
初認

  北西部
コクガン 4月□日 
アオサなどを摂食

 









 日本野鳥の会ひろしま

〒733-0011 広島市西区横川 3-9-3 小田ビル1F
TEL & FAX 082-233-7304